光陽無線株式会社 | 情報システムと通信・ネットワーク技術の提供

光陽無線株式会社

安心・安全の社会環境を目指して 50th ANNIVERSARY
092-593-6861
営業時間/8:30〜17:30

防災クラウド

防災クラウド

防災クラウドとは

防災クラウドとは防災情報にかかわる全ての情報をリアルタイムにに収集し、情報をリアルタイム、ワンストップで配信出来る収集系(現地設備)から提供系(利用シーン)までのプラットホームです。光陽無線のノウハウすべてをご提供します。

地域防災での課題、既設設備の老朽化対策、収集系(センサー、テレメータなどの現地設備、無線・ネットワーク)、提供系(提供方法・コンテンツの作り方)、メンテナンス維持管理までお困りのことはなんでもご相談ください。

防災クラウドを詳しく見る

従来のシステムと防災クラウドを比較

機能 次世代防災情報システム
防災クラウド
従来の防災システム
コンサルティング 問題解決を目的として、ワンストップに検討できる。いわば防災関係者の業務アウトソーシング 設計、製造、施工など各社のノウハウが散在していて防災関係者の取りまとめが大変
収集系 信頼度、構築・施工コスト、維持方法など求められる目的を中心に多様な検討が早くできる ワンストップで検討できないことが多く、バランスが悪くなることが多い
処理系 多様な情報を多様な経路で収集できる データ種別毎に通信経路があり、個別システムで収集している
提供系 上記同様、長年防災機関で使われてきたソフト、デバイスにより確実に提供できる 提供先に対して個別にソリューション構築しているため、信頼性が低くなることが多い