光陽無線株式会社 | 情報システムと通信・ネットワーク技術の提供

光陽無線株式会社

安心・安全の社会環境を目指して 50th ANNIVERSARY
092-593-6861
営業時間/8:30〜17:30

お悩みから選ぶ

お悩み(3)

どこに相談すればよいのかわからない!!

海岸にカメラを設置し、河川や主要海岸での高潮、津波の監視をしたいが、通常は観光誘致として全国へ発信したい。前者は消防や市役所の防災関係者用、後者はサーファー(観光客)に向けてであるが、防災と観光の両面でカメラ構成、通信、インターネットポータルなど、両方を満たす方法をワンストップで相談出来る会社がない。

コンサルティング(ヒアリング・提案)

  • 河川は川幅100mで広い。赤外線を構造物と水面に照射し、水位上昇が視覚で分かる方法の考案
  • 暗い環境に強いCCD撮像子とレンズの選定
  • 台風下の状況でも支障が出ないカメラ耐風速加重設計、塩害に強い施工方法
  • サーファー(観光客)が好む設置ポイント、防災用の設置ポイント
  • 現場からの映像伝送とインターネットポータルの構成
  • ベース開発 3ヶ月

システム・仕組み

サーファー(観光客)向けでは、海岸の波の状況がよく分かるよう、島に来たくなるようなポータル画面となるよう心掛けました。防災用では消防関係者、市役所の皆様のパソコン(市のネットワークのどこからでも)カメラ操作出来るようにしました。

実際の画面を見る

※外部リンクへ移動します。

結果

高潮等、海岸の状況を見に行くのは危険を伴いますが、台風下でもカメラで確認出来るため、島の安全に貢献出来ています。

また、防災用途のみでなく、通常は観光用途として使うため、島の経済効果が出ているという報告を受け、嬉しく思っています。

他のお悩みはこちら

  • お悩み(1)
  • お悩み(2)
  • お悩み(3)
  • お悩み(4)

遠隔医療の開発に協力して欲しいのですが・・・高齢者の暮らしを遠隔で見守りたいのですが・・・秘境温泉をPRしたいのですが・・・登山中の遭難者の発見を急ぎたいのですが・・・未成年の安全を見守る良い方法はないでしょうか・・・通信不具合によるドローン事故をなくしたいのですが・・・電波の繋がらない漂流船舶を発見できる方法はないでしょうか・・・